メインイメージ

パイプクリーナーを使う

トイレ詰まりにパイプクリーナー

トイレを流した瞬間に水が上に上がってきた場合、どうしたら良いのか分からず慌ててしまうという人も多いでしょう。
トイレが2つある家に住んでいるならまだしも、トイレが1つしかない場合などはトイレ詰まりが起きてしまうと大変です。
そのような時に自身で修理したいと考える人もいるかもしれません。
確かに市販されているラバーカップなどを用いる方法もあるのですが、自身で修理しようとしてかえって事態を悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。
そこでトイレ詰まりが発生した場合は、やはり専門の業者に任せた方が安心です。
業者の中にはかなりスピーディーに対応してくれるところもあるため、インターネットなどで探してみると良いでしょう。

市販されているパイプクリーナーは、風呂場や台所の排水溝に対してはかなり有効であり、髪の毛や油汚れなどを溶かしてトラブルを解消してくれます。
トイレ詰まりが起こった時に風呂場や台所用のパイプクリーナーを使うという人もいるのですが、トイレ詰まりにはあまり効果がないということです。
それはトイレ詰まりの主な原因がトイレットペーパーの使いすぎなどであり、パイプクリーナーでは溶かすことができないためなのです。

そこでトイレ詰まりに対しては、ラバーカップなどで物理的に対処した方が良いでしょう。
ちなみに、パイプクリーナーはトイレ詰まりにはあまり効果が期待できませんが、便器の淵などに付着した汚れには効果があるため、トイレ掃除の時に使用するという方法はオススメです。
また、パイプクリーナーには尿石を除去するという効果もあるため、尿石除去剤の代わりとして使用することもできます。

トイレ詰まりを業者に依頼して解消するという場合、その料金が気になるかもしれません。
業者にトイレ詰まりの修理を依頼すると人件費などの費用がどうしてもかかってしまうのですが、具体的な料金についてはそれぞれの業者ごとに異なってきます。
修理方法やトラブルの内容によっても費用が変わってくるということなので、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

また、中には妥当ではない高額な修理費用を請求してくる業者もあるので注意しましょう。
特に高齢者や女性などが狙われることが多く、そのような悪徳業者の被害に遭わないようにするためには、実績があって信頼できる業者を選ぶことがポイントです。
料金を明確にしている業者なら安心して任せられるでしょう。

Copyright© 2015 トイレづまりにかかる修理費について知っておこう All Rights Reserved.
Sitemap